熊本の豊富な水源

 九州熊本の熊本市は全ての水道資源を地下水でまかなっている豊富な水源を持つ地域として世界でも珍しい地域とされます。水道の蛇口をひねれば出てくるのはミネラルウォーター!味もとっても美味しく人気だといいます。筆者も熊本に行ったことはありますが、そういった市全域がそういった水だとは知りませんでした。今度行った時にはぜひ再度熊本の水を飲んでみたいなと感じ入っています。確かに熊本には阿蘇山というとっても有名な水源がありますからね。阿蘇の天然水は全国に出荷される人気の高い水ですからね。熊本にはそのミネラルウォーターを供給する水源地として健軍水源地という施設があり、ここが熊本市全域における25%もの水源を供給している場所といいます。また、緊急貯水槽といった緊急水源設備も用意されており、いざという災害時には熊本市民全員が5日間は過ごせるだけの水が常に常備されているといいます。自分の街の水は自分たちで!という国と自立した考え方は称えるべきか否かわかりませんが、やはり災害時への飲用水対策はそれぞれが備えておかないといざというときになっても誰も助けてはくれないんだろうなと思うと危機感を覚えますね。

ウォーターサーバー 業務用

2015.01.28| Comments (0) | Trackbacks (0)

うまい水分摂取法

 水分補給は大切ですが、やみくもにやっても摂り過ぎたり逆効果になってしまうことがありますね。うまい水分補給のやり方を実践できれば健康に一役買うことができるでしょう。例えば、水の飲み過ぎは返って逆効果…飲み水としては1日1.5リットル程度に止めておくのがベストだとされますね。また、摂り過ぎた水分を排出するために必要なのが必須ミネラルの1つ…カリウム。摂取するにはなすやきゅうりなどの野菜を食べるのがてっとり早いですね。

また、水をのむときは、冷えた水よりも常温で飲むのが一番だとよく言われます。何故かと言うと、冷えた水というのは飲むとどうしても胃や腸を冷やしてしまいます。胃や腸は冷えると機能低下を起こし得ます。代謝活動がうまく働かなくなるなどの原因ともなり得るでしょう。夏場などは特に冷えた水やキンキンに冷えた清涼飲料水を飲みたくなるものだと思いますが、そういうのはなるべく控えて常温の水をできるだけ摂取するように心がけるのが一番だと言いますね。人の身体はその大半が水分で構成されるため、水の影響というのは後々計り知れないものがあります。気をつけていきたいものですよね。

ウォーターサーバー ワンピース

2015.01.27| Comments (0) | Trackbacks (0)

ウォーターサーバーのワンウェイシステム

 今は従来のボトルを回収して再利用するリターナブル方式ではなく、毎回新品のボトルを使用してお届けするワンウェイ方式が主流になってきましたね。確かにユーザー視点ではワンウェイ方式で毎回新品のボトルが届いたほうが衛生上信用できますし、いちいち回収の手間がかからないのもうれしいですよね。従来の再利用していたリターナブルボトルというのはいくら毎回丁寧に洗浄されていくといっても数十回も利用されて使いまわされていくのが一般的であり、信用は難しい所がありますからね。ところどころ行く先々のご家庭でどんな使用の仕方…管理のされ方が成されているかわかったものではありません。ほとんどのご家庭ではちゃんと常識に沿った管理をされているとは思いますが、ところによってはやはり不衛生なところに長時間おかれているなんてことはよくありそうなことです。そんな場合はいくら毎回丁寧に洗浄されているとはいってもやはり信用できない部分というのがありますからね。やはりそういった面で考えれば水ボトルというのはワンウェイ方式で毎回新品を使いたいと思いますよね。

ウォーターサーバー 人気

2015.01.03| Comments (0) | Trackbacks (0)

ミネラルウォーターか天然水か

 よく会議や商談などでテーブルの上に出されるのがミネラルウォーターです。天然水を出される場合もあるのでしょうか…。それらミネラルウォーターというのは地下水という意味で、肝心のミネラルが最低限どのくらい含まれていなければならないという基準はないんですね。対するボトルドウォーターというものは単に飲める飲用水であれば特に基準はこれ又全くないといいますから驚きですね。ミネラルなどはもちろん含まれていても含まれていなくてもどちらでもいいようですからね。一体水に含まれるミネラルって私達の飲用水においてどれほどの存在価値が有るのだろう…とふと思いました(^_^;)私達の健康においてミネラル自体はとても大切なものだということは疑いようがありません。なかでも必須ミネラルとされる16種の成分は私達の身体には絶対になくなはならないものだとされていますね。そんななかにはとっても微量な成分であっても身体にとってはとても重要な働きをしているものなのであり、もしそれらが完全に体内から失くなってしまうと、身体には必ず変調が起きてしまうもの。それが必須ミネラルの存在です。その他のミネラルももちろん身体には有益ですので、機会あればどんどん摂取していきたいものですね。

ウォーターサーバー 最安

2015.01.03| Comments (0) | Trackbacks (0)

日本でのミネラルウォーター

 ミネラルウォーターっていうのは元は採水される水が硬度が高すぎて飲めない大陸の街で飲料用として飲み始められたものだそうですね。欧米などの湧き水というのは硬度が300mg/Lを優に超える硬い水ですから、日本人からすれば飲みにくくて当然なのですが、当地の人達には平気なのだとずっと思ってましたが、実はそうでもなかったようですね。ミネラル量が多い水というのは、人によっては飲み過ぎてお腹をこわす人も居るので、注意しなければなりませんが、ずっと飲み続けている現地の人はみんな平気なもんだとばかり思ってました。欧米などでは水道水が必ずしも飲用に適した水として提供されている地域ばかりではないようなので、こういった確実に飲める水をボトリングしたミネラルウォーターというものが必要とされてきたんですね。アメリカやヨーロッパなどでは日本の数百倍の消費量となっているようで、やはり水はどこの国でも絶対的に必要とされているんだなと改めて実感するところですね。日本人が海外に旅行に行くときも、一番に注意しなければならないのはこの水に関することだといえるでしょう。現地の水は飲めるのか否か…硬度が高すぎて飲めそうにないなら現地での水分補給をどうするかは考えておかないといけないわけですね。

ウォーターサーバー おしゃれ

2014.09.21| Comments (0) | Trackbacks (0)